2017 09 01 1456

友人間の送金など、個人的には便利に使っている「LINE Pay」ですが、これまで個人間の送金には必要だった銀行口座の登録や身分証のアップロードなど、本人確認の手続きなしに「送金」機能が利用できるようになります。2017年11月中旬からを予定しています。

「LINE Payカード」は本人確認なしでも使えますが、送金となると本人確認が必要です。手数料なしで個人間で送金ができるのは便利なのですが、この送金機能自体を使える人が少なかったので、まだまだ便利とは言えませんでした。

これで「LINE Pay」の送金が利用できるようになると、さらに便利になるでしょうか?

「LINE Pay」の「送金」機能は以下のようなことが可能になります。本人確認なしの送金はマネーロンダリングのようなことに使われる心配もあると思うのですが、上限が10万円ならそこまでの悪用はないのでしょうか。

ポチ送金 ~LINEの友だちに送金する~

ポチ送金は、LINEの友だちにLINE Pay残高を送る機能。自分がブロックしている友だちや、LINEに電話番号を登録していない友だちには送金できません。送金できるのは1日合計10万円までです。

送金依頼

友だちに送金を依頼する機能。送金依頼できる金額は1回10万円です。一度に送金依頼できるのは最大200名までです。

割り勘

飲み代やプレゼント代などを割り勘する機能。ポチ送金機能を使って送金することで、本人確認していないユーザーであっても、割り勘の際、気軽に「LINE Pay」で送金することができます。

現金送金 ~本人確認をしている友だちに送金する~

現金送金は、出金可能な残高を送金する方法で、本人確認済みの利用者間で利用できます。LINE Payを登録していない友だち、自分がブロックしている友だち、LINEに電話番号を登録していない友だちには送金することができません。送金できるのは1日合計10万円までです。

「LINE Payカード」も持つと便利

「LINE Pay」の残高は「LINE Payカード」を使ってクレジットカード払い(プリペイド)に利用することが可能です。ポイント2%還元「LINE Payカード」の始め方・使い方・メリットなどという記事を参考にしてください。