2017 03 15 1109

LINEモバイル」が、2017年初夏より通話定額サービスと「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象拡大することを発表しました。

世代によってはLINEで通話するから通話料金はかからないという人も多いと思いますが、どうしても通話が必要な人たちもいるので、通話定額サービスという選択肢が増えるのは良いことだと思います。FREETEL以外の人も使える月額1分299円〜の「だれでもカケホーダイ」という記事も書きましたが、よりユーザーを獲得するには必要なオプションです。

また「MUSIC+プラン」は「LINE MUSIC」のみがカウントフリーの対象ですが、これを他サービスにも広げるとしています。これまたLINEを使っているユーザーが多い若い世代には音楽ストリーミングは必須のサービスでしょうから、カウントフリー対象が広がるというのはユーザー拡大に効く施策でしょうね。

いずれも2017年初夏の提供開始としています。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

【LINEモバイル】春の新生活応援で月額基本利用料最大3ヶ月分を無料に

「LINEモバイル」即日受渡しカウンターをビックカメラ・ヨドバシカメラに開設

新生活が始まるタイミングで、どんどんプロモーションを投入しています。

「LINEモバイル」の満足度は、ユーザー満足度93%(「とても満足」31%、「満足」48%、「やや満足」14%)と非常に高いということです。