2013 08 01 1259

Adobe主催の「Lightroom 5」ブロガーイベントに参加し、教えて貰った特徴的で便利な使い方のご紹介、今回は「高度な修復ブラシ」機能です。

簡単に説明すると、そこにあったはずのものが消えてしまう、そんな機能です。ちょっと強引ですが、黄色い箱を消してみたいと思います。

写真の読み込みに関しては、写真に写った斜めのブツを美しく補正する「Lightroom 5」アップライト機能の使い方という記事を参考にして下さい。

2013 08 01 1300

この機能の利用も簡単です。右側のツール群の最上段にある、この♂みたいなアイコンがその機能ですのでクリックして下さい。

すると、ブラシのサイズを選べますから、試してみて、最適なサイズで調整してください。

2013 08 01 1300 1

どのように機能を利用するかというと、消したいブツを塗っていきます。白くなります。全体が塗れると‥‥

2013 08 01 1306

あれ!? もう消えた!?

他の部分を上手い具合に消したい部分にもってきてくれる機能、それが「高度な修復ブラシ」という訳です。

基本的には自動的に適切な場所が選ばれるようですが、自分で移動して細かい調整を加えることも、もちろん可能です。

2013 08 01 1306 1

塗りがよくなかったのか、やや強引なブツの消去になってしまいましたが、写り込んでしまった人などを消すのに利用してみて下さいね。

体験版もダウンロードできるので興味のある人はぜひお試しください。

Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版
by カエレバ
Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 アップグレード版 Windows/Macintosh版
by カエレバ