スポンサードリンク

【ツルゴール】脱水状態になっていないか2秒で調べる方法

スポンサードリンク

B018JLWNH4

手の甲をつまんで脱水状態になっていないか確認する方法がTwitterで話題になっていました。これは「ツルゴール(皮膚の緊張)」を調べ、脱水状態になっていないか確認する方法だそうです。2秒で確認することができますので、脱水状態を判断する方法の1つとして覚えておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

これがそのツイートです。

これなら簡単に確認できますね。

ただし、必ずしも「ツルゴール低下」だけで判断するものではありませんので、あくまでも1つの方法として、です。

関連記事

◆脱水を見きわめる手法『ツルゴール低下』。総合個別ケース記録や状態観察が基本。(三重県松阪市さくら園)

ツルゴールとは、皮膚に張り(緊張)がある状態のことです。

脱水になると皮膚の張り(ツルゴール)がなくなる=ツルゴールの低下となります。

高張性脱水 | 看護用語集 | ナース専科

ツルゴール反応のやり方は、前腕あるいは胸骨上の皮膚をつまみ上げて放し、2秒以内に皮膚が元の状態に戻れば正常と判断し、皮膚の皺の戻りが遅くなることをハンカチーフサインという。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】50%ポイント還元「幻冬舎コミックスキャンペーン」(7/26まで)

次へ

アジカン、子連れでライブ参加の場合は「イヤーマフを用意して」と呼びかけ