201712241741212

とある忘年会の帰り道、それほど酔っていなかったのですが、スマホに夢中になってしまって一駅乗り過ごしてしまいました。気づいた時には扉が閉まる瞬間。「ああ、やってしまった! もうこんな思いはしたくない!」と切実に思い、何か回避する策はないかと探したところ、愛用している乗換検索アプリ「ヤフー乗換案内」に「アラーム」という機能があることを発見しました!

ひと言で説明すると「降車駅の手前でアラームが鳴る」というものです。飲み会の帰りには間違いなく「ヤフー乗換案内」で検索するので、アラーム機能も忘れずに設定すれば、乗り過ごすこともなくなりそうです(ただしダイヤが大幅に乱れなければ)。

「ヤフー乗換案内」アラーム機能の使い方

それでは「ヤフー乗換案内」におけるアラーム機能の設定方法、使い方を解説します。

20171224174121

目的の乗り換えを検索したら、上にある「アラーム」をタップします。

20171224174126

ここで乗車時、降車時に向けたアラームの設定をすることができます。例えば、終電の10分前にアラームを設定するというのは乗車時の設定です。降りる駅に到着予定の1分前にアラームを設定するというのは降車時の設定です。

自分としては降りる駅を乗り過ごしてしまうのが心配なので、降車駅の○○前にアラームが設定できれば問題ありません。

タイマーの間隔は次のように設定されます。

20171225121200

1分前、2分前、3分前、5分前、10分前、30分前から選択可能です。駅で間違いなく降車することを考えると、1分前、2分前くらいで良いでしょうか。

本当はGPSを利用して駅に近づいたらアラームという機能があれば良いと思ったのですが、そういうのはないようでした。

でも、とりあえずこれで乗り過ごすことは減ると思います!