Bbq tips 4833

友人宅でバーベキューをしたときのこと(その様子はインスタビデオとして公開しています)。家事・節約アドバイザーの矢野さん直々にバーベキューの陣頭指揮をして頂けるということで、どんな風にバーベキューを切り盛りするんだろうと楽しみにしていたのですが、一つ驚きと共にこれは素晴らしいと思った間違いなく肉を焼くためのTipsがあったのでご紹介します。

ちなみに矢野さんは「大人がバーベキューするなら肉塊でなくてはダメだ」と言い切り、肉のハナマサで巨大な肉塊をカゴに入れまくりました。矢野さん‥‥男前‥‥!!

さてさて、矢野さんが肉塊を焼くために使っていた技とはなんでしょうか!?

美味い肉が食べたければ温度を測れ

こいつです。

Bbq tips 4836

うわー、調理用温度計で肉の内部の温度を測ってる!!

矢野さん曰く「美味しく肉を食べたいなら肉の温度を計測するのが間違いない」と、そんなことをおっしゃってました。ちなみに中の温度が60度になるまで肉を焼きました。

Bbq tips 4834

矢野さんのテレビ出演でもお馴染みの黒いエプロン姿で、自前の包丁で肉をカット! 流石すぎます。

Bbq tips 4852

うおー、外は焼けているけど、中はレアな状態だー。何種類か肉を焼いて下さったのですが、どれも最高の出来栄えでした。屋外のバーベキューだと生だったら焼き過ぎたりなんていう心配もありますが、温度を計測すれば確かに間違いない。

肉の状態を確実に確認できない状態だからこそ、こうした調理用温度計のようなアイテムが活躍してくれるのですね。素晴らしいTipsです。もう、肉の仕上がりは温度計に任せちゃいましょう。

大人バーベキューの詳細は矢野さんの記事にも書かれていますので、ぜひそちらも参考にして下さい。

ちなみに矢野さんが使っている調理用温度計はこちらです。

Amazonでも2,000円を切ってますので、家庭の必需品としてぜひ。ぼくも買いました。これでステーキを焼いてみるんだ。

寒ければレインコートを着ろ

もう一つのバーベキューTipsです。

実はこの日は5月末。昼間は汗ばむ陽気でしたが、夜は風も出てきて肌寒くなりました。うっかりポロシャツで参加してしまい、暗くなってから震える事態に。

後からやってくる友人に「ユニクロで何か買ってきて」と頼んだら「100円ショップのレインコートはどうですか?」と提案があり、矢野さんに確認したところ「いいですね、それは」との回答だったので、レインコートを買ってきて貰いました。

Bbq tips 4847

100円で手に入れるぬくもり。ああ、これは間違いない!

風を遮断し、空気の層ができるだけでこんなに温かくなるなんて。100円のレインコートバンザイであります。

Bbq tips 4846

サイズが大きければ、服の上からも羽織れます。これが一枚あると夏のアウトドア、フェスでは強い味方になってくれそうですね。コンビニでも入手できますし。

こういうポンチョみたいなのを1枚持っててもいいかもな。