2014 04 04 2238

Googleリーダが終了し、一時期はどのサービスに乗り換えるのか、ということが話題になり、中でも「feedly」は人気のサービスとなっていました。基本的にiPhoneでしかRSSを読まないので、ローカルRSS対応した「Reeder」を使っていたのですが、サーバ移転後のネタフルが「feedly」で文字化けするという情報を頂いたこともあり、試してみることにしました。

ブログや更新頻度の高いサイトは、RSSフィードを配信していることが多いです(ブログはほぼ100%くらいでしょうかね)。このRSSフィードを登録することで、更新情報をキャッチし、手軽に最新記事を読むことができるようになるのが、RSSリーダです。

ということで「feedly」を始める様子をご紹介します。

2014 04 04 2239

「feedly」はTwitter、Facebookなどのアカウントを使用してログインすることができます。ぼくはTwitterアカウントを使用しました。また、他のRSSリーダの登録情報もインポートすることができます。

2014 04 04 2239 1

ログイン後の画面です。オススメのブログが表示されます。「+feedly」をクリックすると、ブログを登録することができます。

2014 04 04 2240

早速、ネタフルを登録してみます。右上の検索窓から「ネタフル」と検索し赤いアイコンの「ネタフル」を選択します。「10K readers」ということは、お陰さまで1万人以上の方から登録して頂いているようです。ありがとうございます。

2014 04 04 2240 1

ネタフルが表示されたら「+feedly」をクリックして、RSSフィードを登録します。

2014 04 04 2241

RSSフィードを登録する際は、整理しやすいようにカテゴリを登録できますよ。タイトルも変更できますね。

2014 04 04 2241 1

登録完了です!

TwitterやFacebookを使っていれば、そのアカウントでログインできるので、利用は簡単ですね。

2014 04 04 2243

他にも読みたいブログがあれば、検索して登録しましょう。

「feedly」はiPhone/iPadアプリもありますので、様々な環境からRSSフィードを購読することができるようになります。情報収集するのに便利ですよ!

Feedly Reader App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

ついでに、Googleリーダーに登録しているブログを情報収集のために最適化してみたという記事も書いていますので参考になれば幸いです。考え方は「feedly」でも同じです。