2013 07 04 1104

@drikin が「今時のバッテリーを長持ちさせる取り扱い方」をまとめてくれていたのでご紹介です。なんとなくこんな感じで‥‥と思っていた使い方じゃなくてもいいんだ、と目からウロコです!

ニッケルバッテリー時代のメモリー効果の知識がいまだに浸透していて、リチウムイオンバッテリーが主流となった今でも、バッテリーは定期的に使い切った方が長持ちすると思っている人が多いと思うのですが、これは間違いで意味がないと言ってます。

たまにバッテリを空にしてから満充電した方が良さそうだけど、なかなか空まで使い切ることなんてないな‥‥とか思っていたのですが、リチウムイオンバッテリでは「満充電→完全放電をやりすぎると逆にバッテリーにダメージを与えることも」あるそうです。

そうだったのか! ほとんどやったことなかったけど!

しかも「満充電→完全放電」を繰り返すくらいなら、こまめに充電している方が良いらしいです。電源を見つけるとすぐに充電しちゃうんですけど、大丈夫だったらしい!

「リチウムイオンバッテリーにとって、熱が天敵」ということも覚えておくと良いみたいです。夏場の車中とかには置き去りにしない方が良いですね。

詳細は元記事もご覧頂くとして、とりあえず満充電→完全放電しなくていいとか、こまめに充電してもOKとか、普段の使い方で大丈夫なことが分かって安心しました!