Nobile00928105790

最近、ヨーロッパ方面への出張の多い匿名希望の友人が、自身の通信事情をFacebookで投稿されていたので、許可を頂いて転載させて頂きます。

//////

1. 一番安上がりなのは、SIMフリー端末を日本で用意、もしくは現地調達するのがコストはおそらく安くすみます。デメリットは、現地でプリペイドSIMを探さなければならないこと。時間があればいいのですが、仕事だとどうしてもスケジュールに融通が効かないことが多いので、私は諦めました。因みにiPadのセルラー版だと、不思議なことな海外ではそのままでもSIMフリーになります。私も一度オランダでプリペイドSIM買って入れたことあります。データ容量忘れましたが、3日くらいは持ったと思います。

いずれにしても、プランがいろいろあるので、店員との交渉力がいります。店頭には出てないので、聞かないと出してくれません。いい人だと、セットアップ、アクティベートもしてくれます。テザリングも出来るのと、出来ないのがあるようです。行く国が1ヶ国ならこの方法がいいかと思いますが、周遊する場合、入国するごとにSIMを探さねばなりません。因みにロンドンは空港自販機でSIMを売っていて、手軽に買えます。

2. レンタルルータを借りる。その次に安上がりなのは、おそらく日本のレンタル屋さんからWi-Fiルータを借りていくパターン。ドコモなどのキャリアの半額くらいですみます。受取、返却は空港でも可能ですし、VISAカードなどだとランクによって割引もあります。

デメリットは、電池の持ちと容量。特に電池は半日くらいしか持ちませんでした。最近のは改善されてるかもしれませんが、予備バッテリーは必須。これが結構ストレスになります。常にバッテリー切の不安がつきまといます。

あとは、使い放題といっている割には容量制限がかかります。iCloudは便利ですが、フォトストリームは切っておかないとすぐ制限になってしまうようです。私は一度これに引っかかって3日くらい使えませんでした。またGPSが拾えないことも多い気がします。

3. 普段の端末をそのまま使う。

以外とこれが一番ストレスありません。料金は1日3000円くらい行きますが、短期の滞在ならこれが一番いいかと思います。ローミング選択は必要ですが、電池の持ちも気にすることないし。iPhone 5ならLTEが拾えれば速度も早いですし。

また、いずれの方法も、都市部以外は回線速度遅いっす。3Gじゃないとこも結構あります。特に電車などで国境近くとかだと圏外も結構あります。

ホテルにはWi-Fiあるとこが多いですが、大抵遅いところが多いですし、ロビーでは入っても部屋で繋がらないことはザラにあります。

ということで、私が行ったのはヨーロッパ方面だけですが、大体こんな印象です。

//////

(改行等を調整させて頂きました)

「私の経験の範囲での話ですので、あくまでも参考まで」とのことですが、こういう経験談はありがたいですよね!

やはり世話が無いのは「普段の端末をそのまま使う」と。SIMフリー端末を入手してSIMを入手して‥‥というのは、やはりハードルは低くはないですよね。