2010-09-27_1511.png

Digital Tools helping in going Paperlessという記事で「紙にさよならするにはどんなツールを使うのが良いか」という質問について、ツールがいくつかまとめられています。すきゃなー

ペーパーレスということで、パソコン、iPhoneなどで情報を連携するためのツールが主に紹介されているようですね。

//////

1. JotNoticon

2010-09-27_1617.png

エバーノートに転送できるiPhoneのドキュメントスキャナーアプリ。PDF/JPG/PNGのフォーマットを選んで、メール送信することも可能です。

ネタフルでも「JotNot」iPhoneをスキャナにするアプリ(Evernote転送可)というレビューを書いています。

2. The Neat Company - NeatReceipts & NeatDesk Scanners

2010-09-27_1530.png

まだ持っていないけれど欲しいものとして紹介されているのが「NeatReceipts & NeatDesk Scanners」です。紙の資料を電子化します。

ドキュメントスキャナーですね。モバイル版とデスクトップ版があります。価格はそれぞれ199.95ドル、399.95ドルです。「NeatWorks」というソフトウェアも用意されています。

2010-09-27_1537.png

用紙サイズによって、挿入するところが違います。またアタッチメントを交換して50枚の用紙をスキャン可能です。

領収書をスキャンしてExcel、Quicken用に書き出し、名刺をスキャンしてiPhoneと同期、検索可能なPDFとしてスキャンといったことが可能です。

エバーノートと連携すると面白いと思ったのですが、デモ動画を見ると、エバーノートの代わりに「NeatWorks」というソフトウェアがあるようですね。

Windows用、Mac用がそれぞれあります。日本だとScanSnapというところでしょうか。

3. Basecamp

2010-09-27_1612.png

オンラインベースのプロジェクト管理ツールです。いつでもアクセスすることができる、クラウドに情報をアップしておきます。

4. Dropbox

2010-09-27_1625.png

Windows/Mac/iPhone/iPadなどからアクセスすることができる、オンラインストレージサービスです。必要な書類をアップロードしておけば、外出先からでも閲覧することができるのでペーパーレスという訳です。

個人的にも愛用していますが、フォルダを共有するとネットワーク越しに共同作業をするのが非常に便利になります。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「GoodReader」と「DropBox」と「i文庫HD」の連携が超便利そう[iPad]
iPad「クラウド三種の神器」はDropbox/GoodReader/Evernote

5. Google Docs

2010-09-27_1632.png

オンラインでワードプロセッサ、表計算、プレゼンテーションなどの機能を利用することができるウェブサービスです。共有作業も可能です。

//////

以上が紹介されていたサービス等ですが、他にも、

Evernote
Instapaper

あたりを組み合わせると、非常に便利だと思います。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそう
iPhoneのメモ・写真・音声をMac/Winと同期する「Evernote」
「ScanSnap S1300」Macで使うレポート vol.3 Evernoteと連携
「iPhone」印刷時にPDFの保存先をEvernoteにすると書類の持ち運びに便利
ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそう

ウェブを保存して後で読む「Instapaper」のある快適生活の始め方(PC/iPhone/iPad連携)

できるポケット+ Evernote

4844328271

できるポケット+ Evernote 活用編

4844328816