2010-08-31_1212.png

YouTubeの動画を紹介する際に、FlashプレーヤーでなくHTML5プレーヤーで再生するようにリンクする方法があったのでご紹介です。

これまで、YouTubeの動画をHTML5で再生するには「TestTube」からの設定が必要でした。

しかし、Watch a Video in YouTube's HTML5 Playerで紹介されているリンク方法を使うと、HTML5プレーヤーが自動でオンになります。

方法は簡単です。

URLの最後に「&html5=True」と付け加えるだけです。

http://www.youtube.com/watch?v=ja-Izjcdh4k&html5=True

実際に見るとHTML5プレーヤーで再生しても遜色ないというか、けっこう気付かなかったりするかもしれませんね。