最近、ちょっとしたことから、グレープフルーツジュースが二日酔い防止にきく、という話をネットで知りました。

もともと、二日酔い防止に「寝る前に大量の水分を摂取派」ではあったのです。それはスポーツドリンクを飲むというものだったのですが、逆に浸透圧の関係からよろしくないと教えてもらいました。

(余談ですが、確かに焼酎のポカリスエット割とかものすごく酔っぱらった記憶があります)

では何がいいか? と調べて分かった一つが「グレープフルーツジュース」だったのです。

身体がアルコールを分解して体外に排出する際には水分を必要とするので、水を飲んでおくだけでも効果的なのですが、分解時に糖分を必要とするので、それを補えるものとしてグレープフルーツジュースがしばしば取り上げられています。

例えば、こんな記事。

〔コラム〕 私の二日酔い予防法: 居酒屋礼賛

この両方(水分と果糖)を一気に補給できるのが、たとえば果汁100%のグレープフルーツジュース。たくさん飲んで帰ってきたあと、寝る前に大量のグレープフルーツジュースを飲んでおくと、翌日の二日酔いを(ある程度)予防することができるはずです。

二日酔いを治すのに良いものとして「ビタミンC」と「クエン酸」をあげている記事も。

二日酔い対策!解消・予防するには!!:グレープフルーツで二日酔い解消!ジュースでもOK!

特にグレープフルーツ・ジュースは両方の成分が豊富で 効くと言われますよ。

これだ!

と思い、直近2回の飲み会で人体実験してみました。

パターン1:

最初は、夕方から深夜までだらだらと飲み続けた日。生ビールやジントニック、ハイボールなどをチャンポンしまくり、最後にグラス一杯のグレープフルーツジュースで〆ました。

時間をかけて飲んだのでもともと酔いはさほどではなかったのですが、あまりにもすっきりした目覚めに「もしかして効果あり?」と思いました。

パターン2:

続いて昨夜。生ビールにマッコリ、モヒートを飲んでサワーとチャンポンし、自分でもかなり酔っぱらった感覚がありました。帰宅してコンビニで購入した500mlのグレープフルーツジュースを飲んで就寝。

これだけ飲むと明け方にトイレに目が覚めましたが、二度寝してスッキリと起床。普段だったら明らかにアルコールが残って気分が悪いはずが、すっきりしています。

結論:

深酒した後にグレープフルーツジュースを飲んで寝ると二日酔いしにくいようだ。

あくまでもぼくの場合であり、個人差があると思いますが、ちょっと飲みすぎたな、という日にはグレープフルーツジュースを飲んでおくと効くかもしれません。忘年会シーズン、ぜひ試してみてください。

もちろん「飲みすぎない」というのが身体に最も良いのは言うまでもありませんが。

余談:

二日酔い防止というとウコンなどがありますが、最近はあまり飲まないようにしています。

確かに効き目は強烈で、飲む前に飲むと肝臓がパワーアップしているのを実感します。もちろん飲みすぎた翌日もスッキリで、ウコンすげー! と多用していた時期もありました。

が、どうも肝臓にターボをかけて無理させているような気がして、アラフォーにもなると「ちょっと待て」と身体が危険信号を発している気がするのです。

ということで、今年の忘年会シーズンはグレープフルーツジュースで乗り切ってみようと思います!

(お徳用ボックス) 「Welch's」ピンクグレープフルーツ100 800g×8本

B000H2RDEW

(お徳用ボックス) 野菜生活100 Refresh! グレープフルーツ&レモン 777g×12本

B001RNNAZQ