6 Firefox Tools That Monitor Your Time Online」というエントリーで、Firefoxで時間管理するための機能拡張が6つ紹介されていました。

Well, the wonderful world of Firefox extensions can help you monitor your usage and better plan your web browsing, some will even help you control yourself by placing blocks on which sites you visit, and how long you can visit them.

ついついウェブを見すぎて、気づいたら時間が‥‥なんていうのは誰にでもあることです。何かツールで管理できれば!

ということで、もし少し上手に時間管理ができたら、と思っている人に捧ぐFirefox機能拡張です。

・記録して後から振り返る系
・タイマー系

の2種類があります。どちらか一方ではなく、両方駆使してみると、時間管理が上手にできるかもしれません。

記録して後から振り返る系

MeeTimer - Log your time on the Web

monitor_tools_ff_2008229_5.png

どのようなサイトをどのくらい見ていたか、を記録してくれます。どのくらいの時間を何で過ごしたか、を振り返ることができます。

pageaddict

monitor_tools_ff_2008229_6.png

自分がどのサイトをどのくらい見ていたか、を記録してくれます。サイトにアクセスすると、集計データを表示してくれますので一目瞭然です。

タグ付けすることで、例えばニュースを見ていたかとか、検索していたかとか、作業内容を分類することが可能です。

ネタフルでもページの訪問履歴を統計するFirefox機能拡張「PageAddict」というレビューを書いています。

タイマー系

Timer

monitor_tools_ff_2008229_7.png

ステータスバーに表示されます。

monitor_tools_ff_2008229_8.png

スタート・ストップ・リセットのシンプルなタイマーです。

TimeTracker

monitor_tools_ff_2008229_9.png

ステータスバーに表示するタイマーです。

monitor_tools_ff_2008229_10.png

サイトをフィルタリングするなどの設定が可能です。

Usage Counter

monitor_tools_ff_2008229_11.png

統計機能のついているカウンターなのですが、なんとなくうまく動いていないような気がします。

そして最後にお勧めをご紹介します。いろいろ試してみたのですが、これが高機能かつ分かりやすく、バランスが良い気がしました。

8aweek - Save Time Online | Home

monitor_tools_ff_2008229_1_1.png

ツールバートしてインストールします。基本的な機能として、

・後で見たいページを保存しておく(時間節約)
・過去の動向を確認する(何を見ていたか)
・タイマー(右端の緑のメモリ)

などがあります。

ついつい関係ないサイトまで見てしまって時間が経過するというのはよくあることですが、それを回避するために「後で見る」的なことができるようになっており、非常に良いです。

monitor_tools_ff_2008229_1_6.png
後で見たいサイトをセーブできる

monitor_tools_ff_2008229_1_7.png
保存したサイトを管理する画面

monitor_tools_ff_2008229_1_5.png
自分がどんなサイトを見ていたのか?

カウントダウンモードというのは、サイト閲覧を制限するためのタイマーです。あらかじめ登録したサイトを、閲覧できる時間を決めておきます。

monitor_tools_ff_2008229_1_3.png
タイマーの時間は任意で設定できる

仕事中についつい見てしまうサイトって、ありますよね。そして制限時間がくると‥‥

monitor_tools_ff_2008229_1_71.png

このようにアラートが表示されます。

ついつい見てしまって‥‥を解消したい人は、あらかじめ1時間くらいを限度に設定しておくと「ああ、これくらいで1時間なのね」が分かるようになるのではないでしょうか。

monitor_tools_ff_2008229_2.png
画面全体

デザインも良いですし、機能もシンプルで分かりやすいです。英語のソフトですが、苦手な人でも難なく使えるのではないかと思います。

/////

これらの機能拡張を導入したからといって時間管理が上手になるとは限らなくて、大事なのは時間感覚とコスト意識を持つことなのかな、と思っています。

例えば、

・1時間の作業でどのくらいの利益を上げているのか

と考えると、1時間という時間の大切さ、そしてそれをいかに密度の濃いものしていくべきか、みたいなことも考えられるのではないかと。

時間管理するというのは時間に追われるためではなく、いかに効率よく時間を使うか、ということなのではないかと個人的には思っています。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れるとピピッ、ピピッと体内時計に従って仕事をこなせるように‥‥なるといいなぁ。

最後になりますが、いずれのサービスもユーザ登録なしで利用することが可能でした。興味がある人は、ぜひ試してみてください。