14 Personalized Homepages Compared, Feature by Featureというエントリーより。

We thought it was time to revisit the startpage market, and see whether the new features on each site would convince us to switch.

日本ではまだそれほど盛り上がっていないと思うのですが、アメリカではスタートページとなる、パーソナライズできるホームページサービスが盛り上がっています。

例えばAMNが「Netvibes」を利用したスタートページを公開しています。

Nb Agilemedia1

こちらを見て頂くと、パーソナライズできるホームページのイメージをつかんで頂けるのではないかと思います。

この記事では14種類のパーソナライズホームページを紹介し、機能比較を行っています。14種類のパーソナライズサービスは以下の通りです。

1. Netvibes

Netvibes1

もっとも利用されているパーソナライズホームページのサービスの一つ。

2. Pageflakes

Pageflakes1

Netvibesの競合と見られるサービス。残念ながらSafari未対応。

3. iGoogle

Ig1

Googleが提供するパーソナライズサービス。Googleのアカウントを所有していればすぐに利用可能。

4. MyYahoo

Myyahoo1

Yahoo! が提供するパーソナライズサービス。日本はYahoo! ないしはMy Yahoo! をスタートページにするのが定番でしょうか。

5. yourminis

Yourminis1

仮想デスクトップのような機能を提供しているそうです。

6. WebWag

Webwag2

非常にシンプルなインターフェースで、フランスでは有名なサービスとのこと。

7. Schmedley

Schmedley1

デザインや機能などがMac OS XのDashboardを意識している感じです。ドラッグでパーツを移動し、さらに下部のアイコンはDockのようにズームします。

8. Eskobo

Eskobo1

シンプルなパーソナライズホームページサービスです。

9. Windows Live

Live1

MicrosoftのLiveサービスのファンだったらお勧め、と記事に。

10. Favoor

 Img Screenshot Scsh 1 En

記事によると、使い勝手はイマイチのようですね。

11. Gritwire

Gritwire1

スタートページというよりはRSSリーダのようです。

12. Inbox

Inbox1

iGoogleのようなインターフェースです。

13. Protopage

Protopage1

モジュールを作ったりして仮想デスクトップのようなサービスだそうです。

14. It’sAStart

Itsastart1

まだ始まったばかりのサービスのようです。

そしてエントリーの一番下に比較表があるのですが‥‥

・タブ/マルチページサポート
・ソーシャル機能
・カスタムRSSフィード
・3カラム以上
・カラム幅の調整が可能
・カラーカスタマイズ
・API

といった項目が並んでいて、全て「Yes」はNetvibesだけでした。やはり人気のあるサービスですね。

Pageflakesはカラム幅の調整ができない、WebWagもカラーカスタマイズが限られているなどはありますが、追随しています。

既にアカウントを持っているのであれば、iGoogleMyYahooも良いでしょう。

GoogleやYahoo! もパーソナライズホームページに参入していますが、いまもう一度、スタートページを巡る覇権争いが起きているというのは、なかなか興味深いところではあります。