1枚の紙からミニ地図帳を作る「ALPSLAB print」、アルプス社が提供という記事より。

印刷された1枚の紙を折りたたむことで、表紙を含めて8ページのミニ地図帳が完成する。各ページには異なる3種類の縮尺の地図が印刷されており、目的地の詳細地図から目的地周辺の広域地図までをカバーできる。

たつを氏がALPSLAB printで縮尺の違う複数の地図によるミニ地図帳を作成というエントリーを書いてまして、実物を見せてもらったことがあるのですが、これは良いアイデアだと思いました。

1枚印刷し、それを折ることで異なる縮尺の地図帳が折れてしまうのです。

出かけるときに少し縮尺の違う地図を印刷して持ち歩くというのも確かにあるので、こうやってコンパクトに、しかも一度印刷するだけで良いというのはナイスアイデアですね。

Googleトランジット」も良いと思ったのですが、違う方向性として「ALPSLAB print」もいいですなぁ。