面接での「ツライ質問」はこう切り抜けるという記事より。

「経験不足」や「前の会社での在籍期間の短さ」など、自分にハンディキャップがあると感じている人は、特に不安感が大きいのではないでしょうか。 今回は、転職活動経験がある人たちが、どのようにして「ツライ質問」を乗り越えたか、生の証言をご紹介します。

ぼくも何度か転職しましたが、きちんとした転職活動をしていないというか、いわゆる面接などの類いはしたことがありません。そういえば就職活動もしたことがありませんでした。

そう考えると、圧迫面接とか、聞かれて困るような面接って‥‥あったな大学院の入試の面接‥‥。

今だったら辛い質問も笑顔で切り返せると思いますが、学生時分だったら、けっこうそういうのはきつかったかもしれませんね。

面接で「退職理由」を聞かれたら面接で「ウチは第一志望?」と聞かれたらなどの対応方法もまとめられていますので、就職・転職活動している人は参考にしてみてください。