Track your buzzというエントリーより。

Design company Apples to Oranges has written up an instructive post on how to track yourself using a variety of different tools such as:

Lifehackerで"buuz"(日本風にいうとクチコミですか)をトラッキング(追跡ですか)するための方法を記したエントリーであるTRACKING YOUR BUZZが紹介されています。

そもそもどうやってbuzz=バズを起こすのか、という課題もある訳ですが、自分で起こさずとも自然に発生しているバズ=クチコミをトラッキング(つまり追跡)していても、なかなか面白いものです。

ということで、いくつか日本でも使えそうなバズをトラッキングするためのツールをご紹介です。

Technorati

日本語版もありますが、ブログでの会話をフォローするツールとして紹介されています。RSS検索サービスの場合は、検索結果をRSSフィードで受信しておくと、いつ話題になったかが分かって面白いです。

例えば「ネタフル」「netafull」などのキーワードをNAMAANで検索し、その検索結果をRSSリーダに登録しておくと、ブロゴスフィアのどこかで話題になると分かるという仕組みです。

「ネタフルによると‥‥」とん「ネタフルで紹介されていた‥‥」など、「ネタフル」がどこかで話題になっているのを、トラッキングできる訳ですね。

Google

ここでは自分のサイトへのバックリンクを調査するためのツールとして紹介されています。link:netafull.netなどと検索すると、どのくらいリンクが張られているかが分かります。ちなみにネタフルは約2,530件でした。

socialmeter

日本からではあまり使えないかもしれませんが、 Google、digg、Technoratiなどでどのくらい話題になっているかを一目で見ることができます。日本語版があったら楽しそうですね。

Trackbuzz1

BlogPulse

ブログ検索エンジン。試しに「netafull.net」を検索してみたら、これまで見たことない検索結果が。いいかも。

グラフィカルなトレンド検索機能も。

Trackbuzz2

IceRocket

これもブログ検索エンジン。バズの発生した日付が分かりやすいかも、と思いました。

Trackbuzz3

Alexaholic.com

Alexaベースの調査ツールです。5つまでサイトを比較することができます。これは便利だなぁ。オリジナルドメインでないとダメという制約はありますが。

リーチ、ランク、ページビューや期間の切り替えなどもサクサク動いて良い感じです。

Trackbuzz4

Google Analytics

無料で利用できるアクセス解析ツールとしては強力すぎます。リファラーと検索キーワードの調査などに。アクセス解析は必須です。Measure Mapも紹介されているのですが、いつ一般向けに公開されるのか‥‥。

/////

日本でバズを追跡しようとしたらどうしたらいい? ということでいくつか日本のツールも。

はてなブックマーク

自分のブログ/サイトがブックマークされているかどうか、はチェックしておきたいところです。例えばhttp://netafull.net/ の新着エントリーみたいな感じで。

NAMAAN

先にも紹介していますが、ブログで対象とするキーワードが話題になっているかどうかを知るために。ブログから検索したい場合、普通の検索エンジンと違ってスピードが重要になると思うのですが、NAMAANはその点高速です。

kizasi.jp

ブログの流行が分かる「kizasi.jp」など、ネタフルでも何度かレポートしている、クチコミ調査できるブログ検索エンジンです。

試しにネタフルで検索してみたのですが、なかなか面白いですね。

「ネタフル」が↓のキーワードと一緒に話題になっているということですよね。どのネタが興味を引いたのかな、というのが分かります。わざわざ引用して書いて貰っているので、これはけっこう重要です。

Trackbuzz5