Post-itでポストイットキャスティング!なんていうエントリーを書いたこともあったのですが、けっこうポストイットのお世話になっています。

ブログ合宿で「あとで読む」と書かれたオリジナルポストイットを見て、ネタフルオリジナルも作れたらいいなぁ、と思っていたら、タイミング良くオーダーメイドできるサイトを知りました。

つまり「オリジナルのポストイットを作る方法」はオーダーメイドサイトを利用する、ということです。

Original Postit1

流れとしてはこんな感じです。

Original Postit2

難しくはありません。肝となるのはデザインの部分ですね。とはいえテンプレートが豊富に用意されているので、こちらも難しくはないでしょう。売れ筋ランキングあたりも参考になります。

作成は「デザイン作成」の画面より行います。Javaを利用したアプリケーションでデザインします(Javaプラグイン1.4が必要です)。

気になる値段ですが、

34i (74mm x 104mm)
メーカー希望小売価格: 1冊 735円(本体価格 700円 )
5~20冊注文可

23i (52mm x 74mm)
メーカー希望小売価格: 1冊 388円(本体価格 370円 )
10~40冊注文可

の2種類です。これでオリジナルのポストイットが作れるのであれば、思ったより安いのではないでしょうか。

ということで、試しにデザイン→注文へと進んでみたいと思います。

Javaアプリケーションを起動した最初の画面です。自分で作りたいサイズを選択します。

Original Postit3

ここでデザインを作成します。背景をテンプレートから選択し、テキストを追加します。「Keep on blogging.」と入れてみました。

Original Postit4

数量を入力すると合計金額が算出されます。規約等に同意します。

Original Postit5

支払い方法の選択画面です。領収書は「納品書兼領収書」が同封されるそうです。

Original Postit6

最後に個人情報を入力して注文が完了です。

Original Postit7

このまま注文してしまおうと思ったのですが、URLを入れれば良かったと思い直して今回は見送りです。また後で試してみます。

オリジナルデザインではなくテンプレート利用になりますが、比較的安価にオリジナルデザインのポストイットが作れるというのは面白いですね。

・名刺と一緒に渡す(自分の名前、電話番号が書かれている)
・サークルでつくる
・文房具店のノベルティ
・焼鳥屋で注文を書いて貰う

いろいろと使い道はありそうです。