ボーダフォンの3G端末を解約しようとボーダフォンショップに行ったところ、解約に際してはUSIMカードを取り出す必要があると言われました。

USIMカードとは、ボーダフォンの説明によれば

携帯電話で通信を行うための中核の役割を果たします。内蔵のICチップに携帯電話番号、電話帳(50件まで)などの情報が記憶され、携帯電話機を変更する際も、同じUSIMカードを継続利用することにより、その情報は新しい携帯電話に引き継ぐことができます。

というものです。つまり携帯電話の心臓部みたいなものです。

注意点としては、このUSIMカードを取り出すと携帯電話の操作ができなくなってしまうということです。つまり撮影した写真や電話帳データを一切取り出すことができなくなってしまいます。

後からデータを参照するための方法はないか、と確認しましたが、現時点では用意されていないということです。

これまで携帯電話を解約しても、後から電話帳データは参照できたので、とりあえず解約してからデータ移行をしていたのですが、今回はそれができません。ということで、データを移してから再度ボーダフォンショップに行くことになりました。

キャリア変更なとで解約する際には気をつけましょう。

追記:

Re.ボーダフォン、3G端末を解約する時の注意点についてというトラックバックを頂きました。ありがとうございます!

それによると、

先月、 Vodafone 702NK を解約しましたが、「解約後データ/メールを参照したいなど、どうしても USIM カードが必要になる場合は、返却しなくても結構です。」と言われたので、返却しませんでした。 V801SA の解約時には、返却して下さいとの事だったので、返却しました。たぶん、受付の人によって対応が違います。

ということがあったそうです。確かに702NKはPDA的に使っている人がいるでしょうから、USIMカードがないと辛いですね。それにしても受付の人によって対応が違うとなると、それはそれで問題もあるような‥‥。

今度はデータをバックアップした上で、ボーダフォンショップで詳しく聞いてみたいと思います。