EveryStockPhoto free stock photographyというエントリーより。

Newly-launched web site EveryStockPhoto looks like a promising source of stock images for use in your blog, web site or presentation.

Lifehackerで、ブログやウェブサイト、プレゼンテーションで使用することができる画像をストックしている「EveryStockPhoto」というサイトが開始したと紹介されていました。

Everystockphoto

Lifehakerによれば「EveryStockPhoto doesn’t host images - it aggregates them from other sites」ということで、画像をホスティングしているのではなく、他の写真共有サイトからアグリゲートしているそうです。

Currently indexing over 220,000 photos, EveryStockPhoto’s sources include Flickr and morgueFile so far. Register for a free account to bookmark and tag your favorites photos, too.

現在のインデックスはFlickr、morgueFileなどから220,000件を超えており、ある意味では自由に使える画像素材の検索エンジンとも言えます。

が、検索エンジンではなく「StockPhoto」というサイトとして画像とともに存在しているように見えるのが良い感じに思えます。Web 2.0な感じ。

無料でユーザ登録可能で、写真にタグ付けすることができるようになります。ざっくり見てもセンスの良い感じの写真が多いですね。早速、ユーザ登録しました。メールアドレスとパスワード程度ですぐに登録可能です。

それぞれの写真の下部には「License: Attribution License」というのがあり、クリックするとクリエイティブ・コモンズのサイトにリンクしています。

見ると多くの写真は「Attribution 2.5」となっているようです。これの日本語版は「帰属 2.5」になります。

「あなたは原著作者のクレジットを表示しなければなりません」ということで、この場合は、

・再利用や頒布にあたっては、この作品の使用許諾条件を他の人々に明らかにしなければなりません。

となるようです。

「EveryStockPhoto」がいろいろと活用できたら良いと思うので、どのようにクレジットを表示すべきなのか等、詳しくはクリエイティブ・コモンズを良く見て勉強したいと思います。

それにしても良いたたずまいのサイトです。