スポンサードリンク

「ワンデーパンツ」ファミマの使い捨てパンツ【感想】

スポンサードリンク

ファミリーマートの使い捨てパンツ「ワンデーパンツ」

急な宿泊や急な場面での利用が見込まれているという、ファミリーマートの使い捨てパンツ「ワンデーパンツ」が発売されておりました。価格は税込みで150円です。

全国のファミリーマート・サークルK・サンクス、約17,200店で発売されます。

スポンサードリンク

衣類メーカーや下着メーカーではなく、コンビニであるファミリーマートが発売したというのが面白いな、と。コンビニがそういう需要を掴んでいたということなんでしょうかね。

プレスリリースによると、

・ファミリーマートの衣料品は18時~24時の間の販売が約40%強
・長期間使用することを目的としない「使いきり」ニーズもある

ということです。

想定されるシーンとして、

・急な出張、急な宿泊、急な場面など、緊急でパンツが必要な時
・ジムでのトレーニング、ゴルフなどのスポーツ時、汗をかく時
・海パンの中に、サポーター代わりとして

といったものが挙げられています。

緊急かどうかは分かりませんが、短期間のLCC旅のような時にも便利かもしれませんね。帰りには少し荷物を減らせる、みたいな。

ファミリーマートの使い捨てパンツ「ワンデーパンツ」

紙から生まれた新しい不織布で、コットンのような肌触りと伸縮率260%%の特殊伸縮性素材「マイクロフィンドライ」を採用しています。

サイズはM-LとL-LLの2タイプがあります。

旅の時にでも試してみたいと思います!

>>ワンデーパンツ M-L |商品情報|ファミリーマート

海外旅行で「ワンデーパンツ」試してみた感想

LCCの「バニラエア」でセブ島へ行く際に「ワンデーパンツ」を購入して現地で使ってみました!

「バニラエア」は7kgという荷物の重量制限があるため、

・できるだけ荷物は少なくしたいが現地で洗濯はしたくない
・帰りに不要なものは捨てて荷物は軽くしたい

という個人的なニーズがあり、まさにそれに合致したのが「ワンデーパンツ」です。

ワンデーパンツ 買ってみた

履き心地が不明なため、全日を「ワンデーパンツ」にすることは控え、3泊4日の中2日用に2枚購入していきました。普通に近所のファミリーマートで売っていました。

ワンデーパンツ 表

サイズはL-LLにしました。

ワンデーパンツ 裏

紙のパンツなので、まあ軽いですよね。

ワンデーパンツ 開封

開封してみたところ。

ボクサータイプのパンツというんでしょうかね。

なんというか、単体で見ると非常に紙です。

ああ、紙だな、と。そんな感想が漏れるくらいに紙です。

ワンデーパンツ アップ

前後が分からないくらいに普通に紙なのですが、サイズが書いてある方を後ろにして履きます。

それでは、実際に2日間ほど「ワンデーパンツ」を履いてみた感想を。

最初は紙ということもあり、簡単に破れてしまうんではないかという危惧もあったのですが、幸い履いている中ではいきなりビリリリなんて破れてしまうことはありませんでした。意外に頑丈です。

履き心地に関しては、慣れるまでは肌触りなど紙なんだなという違和感がありますが、これもすぐに慣れてしまいました。

ただ、サイズ感に関しては普段はLLサイズのぼくが履くと、L-LLサイズだとちょっと小さめかな、と感じました。とはいえ、小さめ感もしばらくすれば慣れてしまたのですが。

フロントポケットがないので、トイレの際に気になる人もいるかもしれません。これもまた慣れでしたが。

ということで、ある程度の慣れは必要ではあるものの、旅行用のパンツとしてはなかなか優秀なのではないかと感じました。こまめに洗濯するのが苦手な人には力強い助っ人になると思いますよ!

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/05/21 09:30)「Alexa居酒屋」はなぜ生まれた?

次へ

燻製風料理を手軽に作れるハンディスモーカー「FUMO」