スポンサードリンク

セブンイレブン、スマホ決済の独自システムを導入へ

スポンサードリンク

セブンイレブンがスマホ決済

セブンイレブンが、スマホ決済で独自のシステムを導入することが明らかになりました。セブンイレブン スマホで支払い可能 独自の決済導入へという記事になっています。

セブン-イレブンを傘下に持つ「セブン&アイ・ホールディングス」は、スマホを使って買い物の支払いができるキャッシュレスのサービスを、来年の春をめどに導入する方針を明らかにしました。

スポンサードリンク

現時点だとローソンが「楽天Pay」「LINE Pay」のスマホ決済に対応しています。他社もそれらに対応してくれるとユーザーの利便性は高いと思うのですが、セブンイレブンは独自のシステムを開発中だそうです。

スマホ決済が導入されると「専用のアプリを入れ、プリペイドカードを事前に購入したり、クレジットカードを登録したり」することで、スマートフォンをかざすだけで決済が可能になります。

独自のサービス導入により、セブン&アイは買い物の履歴などについて、より詳しい情報を得ることができるようになるため、商品の開発や個人に焦点を絞った広告宣伝などに活用したい考え

それはそうなのでしょうけど、新たにアプリをインストールしたり、クレジットカードを登録したり‥‥と思うと、ユーザーとしては手間が増えますね。

ただ、セブンイレブンやイトーヨーカドーがスマホ決済になれば、一気にキャッシュレスが進んでいく可能性は高いです。「nanaco」とも連携するようになるのでしょうか。

スポンサードリンク

前へ

コインチェック、マネックスが完全子会社化 〜和田氏は16億円を“利確”

次へ

浦和レッズが強化体制変更を発表 → 中村修三GMが就任