20180123080231

「雪の日に靴底に絆創膏2枚を貼ると滑り止めになる」

というツイートを見かけので早速、試してきました!

とはいえ、恐らくこの方法は革靴のように靴底がツルツルのものに効果がある方法なのだと思います。とはいえ、スニーカーでも少しくらいは滑り止め効果が期待できるかな、と思い試してみました。

話題になっていたツイートはこちらです。

革靴のツルツルの靴底に絆創膏を2枚、土踏まずのあたりとかかとのあたりに貼っています。実際に「今日この方法で私は滑らずに帰宅できました」とのことで、効果が感じられたということです。

そして、大雪から一夜明けた今日、朝から外出する用事があったので、その効果を実感するためにスニーカーの右足にだけ絆創膏を2枚貼って出かけてみました。

最初は「もしかするとグリップがよくなっているような‥‥気のせいかな‥‥」なんていう感じだったのですが、そもそも凍っているような場所が少なく、効果を実感できるほどではありませんでした。溶けた雪でべちょべちょになり、すぐに絆創膏も剥がれてしまいました。

ということから、効果がありそうなのは深夜・早朝の路面が凍っている状態のときのようです。今日の深夜は雪解けした水が凍る恐れはまだまだあると思いますので、帰宅時に足元が心配になったら試してみてください!

安いものもあるので、簡易的なスパイクを用意しておくのも良さそうですが。