Command tab 3540title 1

整理整頓が苦手なみなさん、こんにちは!

使うだけでモノが整理され、とっても気持ちよくなる、自分が整理整頓上手になったと自負できるアイテムがあったとしたらどうしますか?

使いますよね、もちろん使っちゃいますよね。あるんです、そんなアイテムがあるんです。勘違いじゃないよ、本当に手軽に整理整頓ができるんだよ!

3Mの「コマンド™ フック」だよ!

ぼくが整理整頓上手になったところをレポートしますよ!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

3Mはどんな会社?

最初に3M(日本ではスリーエム ジャパン)がどんな会社なのか、簡単に説明します。3Mという名前は知らなくとも、ポスト・イット® 製品やスコッチ・ブライト™ 製品といった製品を知っている、または使っているという人は少なくないのではないでしょうか。

3Mは1902年にアメリカで「イノベーションカンパニー」として誕生しました。最初は研磨ホイールに適した硬い石を採取していたものの、それが売れませんでした。それでは会社が立ちゆかないということで、製品を作ってしまえということで作ったサンドペーパーが大ヒット。

その後、45種類のテクノロジープラットフォームをベースに、これらを組み合わせることで新しい製品を生み出し続けています。ポスト・イット®はまさに絶妙な粘着力のテクノロジーがあったからこそ、貼って剥がせるという製品に繋がったのです。

というところで、今回の「コマンド™ フック」です。

「コマンド™ フック」とは何か?

「コマンド™ フック」のベースには「コマンド™ タブ」という製品があります。

2017 06 20 1357

「コマンド™ タブ」もポストイットと同じく、粘着系のテクノロジーを利用した製品です。どういう特徴があるかというと「しっかり貼れてキレイに剥がせる」という「それ真逆の性質なんじゃないの!?」という特性を両立させてしまった両面粘着テープなのです!

主な特徴は以下の通りです。

・強力接着でジャンボフックなら最大3.5kgの耐荷重

・キレイに剥がせて跡を残さない

・耐水タイプもあり

強力接着で剥しても跡が残らないなんて納得できない‥‥という人もいるかもしれませんが、もはや自分の目で確かめてもらうしか方法はないかもしれません。実際、そういう製品なんですから。

そんな不思議な両面粘着テープ「コマンド™ タブ」にフックを搭載した製品が「コマンド™ フック」です。要はフックを壁に貼り付けられる製品と考えていただくと分かりやすいです。これで整理整頓の話に繋がってきますよね。

現在の「コマンド™ フック」ラインナップは以下の通りです(製品詳細はコチラから確認することができます)。

3m pr

ホワイトやクリア、耐水性能のあるもの、Sサイズ、Mサイズなどのサイズ違いがあります。用途にあわせて選ぶことができますが、今回、試したのはレギュラーのMサイズのフックと、Mサイズのクリアです。

Command tab 3524

レギュラーMサイズは耐荷重1.3kg、クリアMサイズは耐荷重900gです。いずれも「コマンド™ タブ」が6枚入っているタイプなので、貼り直しもできます。もちろん「コマンド™ タブ」単体での販売もあります。

「コマンド™ フック」の使用方法

「コマンド™ フック」の使用方法を説明しますね。

Command tab 3529

フックとタブを取り出し、まずはタブの赤い面を剥してフックに貼り付けます。

Command tab 3530

あとはタブの黒い面を剥がし、目当ての場所に貼り付けるだけなのです。約30秒間強く押し付けたら1時間待ちましょう。それで本格的に使用開始です。

って、なんて簡単なんだーーーーーーーー!!!!!!

「コマンド™ フック」の実際の使用例

正直、整理整頓は苦手です。けっこうモノをポイポイとあちこちに置いてしまい、たまにまとめて整理する‥‥といった感じが普段の行動。だから最初「コマンド™ フック」が送られてきた時に「これをどうやって使おうか?」と思案しました。

散らかっているけれど、どこから手を付けて良いか分からない‥‥どこをどのように整理整頓すべきか‥‥と仕事部屋と寝室を見回していて気づいたのです。使われていないスペースがあることに。

それが、棚の壁面でした!

そうやってみると壁面て盲点というか、全く利用されていないエルドラド的なスペースだったんです。ここに「コマンド™ フック」を貼り付けたら、ぶら下げるだけで整理ができるやん!?

とりあえず「ぶら下げるモノ」に限られはするのですが、これは整理整頓が苦手な者からすると大きな一歩でして、まさに気分は月面へ降り立つ第一歩です。そうか、これで良かったんかー!

棚の壁面を有効活用した「コマンド™ フック」の使用例をご覧ください!

使用例その1

Command tab 3532

仕事机の上に置いた小物を入れる棚の横に「コマンド™ フック」を貼り付けました。後から貼り直せる気楽さもあるので、とりあえず2つです。

Command tab 3534

机の周囲にバラバラと散らばっていたケーブル類を引っ掛けてみました。USBケーブルは付属品として大量に手元に残っているので、これを整理するだけでも机の上がすっきりとしてきます。

Command tab 3535

本来は引っ掛けられそうにないものも、クリップを利用することでフックに引っ掛けることができるようになりました。これは我ながら良いアイデアです!

使用例その2

続いては仕事部屋の本棚の横の壁面スペースです。

Command tab 3546

すぐ右側が扉なので、なかなか有効活用しにくいスペースではありました。足元のところに何かを置いておくくらいしかなかったのですが「コマンド™ フック」のおかげで上部空間にもモノが置けるようになりました。

Command tab 3547

本棚が茶系なので「コマンド™ フック」はクリアにしました。

使用例その3

もう一か所が寝室のIKEAの棚です。これまた扉の横で、デッドスペースになっているところだったのですが‥‥。

Command tab 3544

「コマンド™ フック」クリアのおかげでこの通り!

トートバッグや帽子をひっかけてすっきりです!

これまでは棚に突っ込んであったのですが、これで取り出しやすくなるし、棚に新たなスペースも生まれました。こうして見ると、引っ掛けるだけで片付くものというのが、けっこうあるんですね〜!

Command tab 3545

ちょっと「無理しやがって〜」な雰囲気もありますが、布ばかりなので全く問題ありません。

「コマンド™ フック」で整理整頓の第一歩を

引っかけるだけというのは、本当に楽ちんです。整理整頓が苦手な人にオススメです。まずはデッドスペースになっている棚の壁面を有効活用するために「コマンド™ フック」で引っ掛け収納するのをオススメしたいです!

たったこれだけですけど、とっても清々しい気持ちになりました。ただ単にモノを見えないところに押し込むのではなく、こうやって整理整頓が目に見えると「もう散らかしてなるものか」という気持ちも芽生えてくるのですね。

最後にキャンペーンのお知らせです。

2017年6月30日~9月15日に期間に、レシート応募と写真投稿のWキャンペーンが実施されます。製品を購入して応募、実際に使用したところを写真に写して応募、の2段階キャンペーンです。

「コマンド™ フック」で整理整頓して、ぜひ応募してみてください!

>>キャンペーンサイト

Command tab pr

↓Amazonや楽天市場でも購入可能です。いずれも本体価格は400円もしませんね。