2017 06 20 1115

自動車なら任意保険に加入している人がほとんどだと思いますが、自転車になるとどうでしょうか。自動車保険や生命保険などの付帯で個人賠償責任補償が利用できるものもありますが、自分だけでなく子供や妻といった家族が自転車で事故を起こす可能性もあります。自転車事故でも多額の賠償があったという話はたまにネットで目にします。

少し前にも自転車でおばちゃんをはねてしまった高校生に届いた請求額がエグい →事故を防ぐのもそうだけど保険もしっかりねというまとめがあり、年齢や自分のケガの度合いには関係なく、改めて自転車であっても事故は事故なんだとていう認識を新たにしました。ちなみに600万円超です。

こういう記事を読むと自分の保険も改めて確認しつつ、家族のことはどうしようと考える人も少なくないかと思います。既に個人賠償責任補償があれば良いですが、もしなければ加入する必要もあります。この記事を書くにあたり「何かオススメの保険があれば紹介したい」と思っていたのですが、そんな時に、このツイートを見たのです。

なんというタイミングなんだ!

Loppiでかんたん加入!自転車保険の取扱いがスタート!を読むと、

・Loppiで必要情報を入力
・レジで保険料をお支払い

という、ローソンの店頭だけで完了する手軽な保険なのです。

気になるのは補償内容です。それは<参考資料>全国のローソンの店頭端末「Loppi」で 「自転車保険」「ゴルファー保険」を販売開始!※「ゴルファー保険」の店頭端末での販売はコンビニエンスストア業界初|ローソンにありました。

自転車事故をはじめ、自転車運転中以外の交通事故等によるケガや日常生活上での賠償事故を補償します。賠償事故の補償は『無制限』をご用意いたしました。

保障は「無制限」でした!

2017 06 20 1125

しかも「自転車運転中以外の交通事故等によるケガや日常生活上での賠償事故を補償」ということです。

続いて気になるのは保険料です。

2017 06 20 1125 1

個人賠償責任補償が無制限なのが「充実プラン」と「お手軽プラン」ですが、とりあえず補償に主眼をおいての加入なら「お手軽プラン」で良いのかもしれません。保険料も本人型なら2,420円、家族型でも3,900円です。

きちんと探すともう少し安い保険があるかもしれませんが、そういう手間はかけたくない、加入も簡単な方が良いのではあれば、ローソンで「自転車保険」に加入するというのは1つの手段として良いのではないでしょうか。

個人賠償責任補償の保険金額が「無制限」のプランのコンビニエンスストアでの販売は業界初です。

改めて自分が加入している保険を見直してみると良いかもしれませんね! 我が家でも確認します。

オンラインで手軽に加入しやすそうなのは、楽天市場で自転車保険の販売もしていました。こちらは家族型が3,380円で個人賠償責任保険金額は1億円です。