2013 05 17 0904

知らなかったキーワードをネットで調べることは多いですが、たいていはWikipediaに辿り着いてしまう訳ですが、ネット辞書での検索に限ると、どんなキーワードが多く検索されているのでしょうか?

日本人がネット辞書で調べた二次熟語、トップは「進捗」~大辞泉調べ -INTERNET Watchという記事がありました。

株式会社小学館は16日、「日本人がネット辞書で調べた言葉」ランキングを発表した。調査は2012年4月1日から2013年3月31日まで、用語解説サイト「Kotobank(コトバンク)」の「大辞泉」各掲載語のページビュー数をもとに二字熟語のみを抽出した。

「二字熟語のみ」ということですが、日本人らしいというか、仕事のために検索しているんだろうなぁ、という言葉が並んでいます。

新入社員が、先輩から言われた言葉をメモって、それをネットで検索している‥‥なんていう姿が、思い浮かんでしまいましたよー。

1位 進捗(しんちょく)
2位 瑕疵(かし)
3位 遵守(じゅんしゅ)
4位 謹啓(きんけい)
5位 留意(りゅうい)
6位 約款(やっかん)
7位 寸志(すんし)
8位 邁進(まいしん)
9位 意義(いぎ)
10位 出自(しゅつじ)

「おい、あの案件の進捗はどうなってるんだ?」

確かに学生時代には「進捗」なんて、使ったことなかったですね。今では普通に使うようになっていますけど。

ちょっと「謹啓」だけ自信がなかったのですが、手紙系だったなぁと思いつつ調べたら1位に「Kotobank」が出てきましたよ。

謹啓 とは - コトバンク

つつしんで申し上げること。手紙の最初に書くあいさつの語。「拝啓」よりも敬意が高い。「敬白」「謹言」で結ぶ。

まだ人生において「謹啓」は使用したことがないですね。

さて、社会に出ると仕事で分からない言葉っていろいろあるものでして、ネタフルでは次のような記事も書いていますので、ぜひ参考にして下さいね!

【要注意】おそらく半数以上の人が意味を勘違いしているビジネス用語

「NR」ってなに!?新入社員が知らないビジネス用語ランキング

「げきを飛ばす」誤解7割

「煮詰まる」の本当の意味はナニ?

日本語の語彙力が低下中

「エイヤー」は「だいたい」という意味

「ミーハー」の意味とは?

「捨印」の意味を知っていますか?

「怠惰ってなに?」日本語の理解力が落ちている?

正しいかどうか自信がないビジネスマナーランキング

今さら知らないとは言えない!?ネット系現代用語ランキング

鉄道用語「ラッチ」って知ってる?

【よく分からないIT用語ランキング】1位は「ウィーフィー」?

ネットでよく見かける意味が分からない用語は「gkbr」