夫に内緒のへそくり平均額364.5万円とその貯め方という記事より。

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険が実施した「2010年夏のボーナスと家計の実態調査」で夫に内緒のへそくりが、昨年より約27万円増えて平均額364.5万円という興味深いアンケート結果が発表されました。

たいていの主婦というのは、やはりへそくりしているものなのでしょうかね。うちの細君も、きっとへそくりしているんだろうな。

へそくり平均額が364.5万円というのもすごい気がするのですが、なんとなく二極化しているような予感もしますね。アンケートで最も多かった金額は「100万円未満」で28.4%ということですし。

気になるのは、どうやってへそくりしているか? です。

イメージとしては、

・おかずを一品減らすなど食費を切り詰める
・内職する
・歯を磨く時は水道を止める
・電灯を一本外す

みたいな感じなのですが、こんな地道な戦略だとあまり影響しないですかね。

で「夫に内緒の資産」を得た方法というのがランキングされています。

1位 結婚前に貯めておいたお金をとっておいた(51.1%)
2位 結婚後、自分が勤めて稼いだお金を貯めた(41.3%)
3位 結婚後、生活費を浮かせるなどしてこつこつ貯めた(28.0%)
4位 結婚の時に親からもらったお金をとっておいた(20.9%)
5位 財産分与や遺産などの自分の親戚関連の資産(11.6%)
6位 ネットオークション、作品の販売などでお金を貯めた(10.2%)
7位 株式投資などの資産運用で増やした(6.2%)

ぼくが予想したのは3位の「生活費を浮かせるなどしてこつこつ貯めた」になりそうですね。

でも多いのは、結婚前に貯めておいたとか、結婚後に自分で稼いだ、というもので王道というか普通ですね。へそくりに特別な裏技なし、ということでしょうか。

ネットではじめる 主婦のヘソクリ株

4774130346