終電、混雑度……通勤がラクな沿線は?という記事より。

通勤・通学はできるだけ混雑を避け、快適にしたいとは誰しも思うことです。ここでは、混雑度、座れる可能性の高い途中始発駅の数、駅の設備の快適さや痴漢の発生件数などのデータから通勤がラクで快適な沿線、駅を探してみましょう。

浦和に育ち、学生時代の一部を除いてずーっと浦和におり、浦和レッズがあることを考えると他の街に住むということはあまり考えられないのですが、来るべき引っ越しに向けて良さげな街を探している方の参考になれば幸いです。

沿線の始発ではないものの、途中の駅から始発が出ていれば、座れる可能性はぐんと高くなります。こんな駅を「途中始発駅」と名づけ、沿線別に探してみたのが下の表。平日の朝7時~8時台に始発駅が1本以上ある駅をピックアップしてありますので、座って通勤したいなら狙ってみてください。

うちの近所だと、南浦和ですかねー。始発駅に住んでしまう、というのも一つの手ではありますよね。

「最終電車終着駅…乗り過ごさず、遅くまで帰れる駅は?」なんていうのもまとめられています。最終電車の終着駅近くに住めば、万が一乗り過ごしても安心、ということです。単純な到着時間で見ると、津田沼に1時20分というのが、最も遅いみたいです。

女性が気になる痴漢発生率もありますが、ワースト1は埼京線ですね、やはり。「お客様が線路に降りて‥‥」なんてアナウンスもありますが、痴漢が線路の方に逃げてしまうらしいですよ。

詳しくは記事にてどうぞー。