firstcabin_10_66.JPG

リンクシェア大阪見本市の際に宿泊したのが、会場下にあった「ファーストキャビン」というカプセルホテルです。なんと、なんば駅に直結。

最近、テレビや雑誌で取り上げられるなど、かなり話題になっているようです。

firstcabin_10_68.JPG

一言で言うならば「カプセルホテルの親分」てとこでしょうか。狭くて暗い、というイメージを打破してくれます。

「ファーストキャビン」だけあって、受付の男性や女性がキャビンアテンダント、パイロットのような制服になっています。

中はこんな感じになっています。

firstcabin_10_34.JPG

どうでしょうか。部屋が大きいでしょう?

firstcabin_10_35.JPG

アコーディオンカーテンみたいな入口なのでセキュリティがないのですが、ベッド下の引き出しに鍵がついていたり、ロビーに貴重品入れがあります。

firstcabin_10_36.JPG

タオル、バスタオル、スウェット(上下)も用意されています。テレビは38インチくらいのブラビアでした。歯ブラシは洗面所にあります。

大浴場にはサウナもあって、なかなか快適です。トイレなどもキレイですよ。ちなみに男性ゾーンと女性ゾーンは入口が別々です。

全ての壁が黒や白のカーテンで覆われていてモノトーンな雰囲気で統一されているのですが、壁がむき出しになっていたりするのをカバーしているようです。コストを抑えるためなのでしょうね。

とても清潔で良かったのですが、カプセルホテルゆえか、唯一、音が気になりました。遮音性が高くないので、夜中に何度か目が覚めてしまいました。

とはいえ、これについては「ファーストキャビン」側も配慮しているようで、ロビーで耳栓を配布していたように思います。

部屋にはコンセントが3カ所ありました。低価格で清潔、出張の際の宿泊にいかがでしょうか。