2009-09-18_0947.png

ユニクロが、新しい靴ブランド「ユニクロシューズ」を発表しています。

「ユニクロシューズ」は、ファーストリテイリンググループが、総力をあげて取り組む新しい靴事業で、「品質」 「履き心地」 「低価格」 「ファッション」 の要素を高い次元で兼ね揃えたカジュアルシューズの新ブランドです。

2009年9月16日より発売開始で、メンズ、ウイメンズともにそれぞれ4アイテムの合計8アイテムとなります。

ラインナップは以下の通り。

ウイメンズ

・ギャザーバレエシューズ
・ラウンドバレエシューズ
・ネオレザーレースブーツ
・インヒールラウンドブーツ

メンズ

・キャンバススニーカー
・エナメルスニーカー
・ネオレザーサイドファスナーブーツ
・ベロアデザートブーツ

「ネオレザー」というのは、本革のような上質感を実現したユニクロの合成皮革だそうです。価格は1,990円から4,990円となっています。

■関連記事

新ブランド「ユニクロシューズ」を立ち上げ

同日、東京都内で会見した柳井正会長兼社長はユニクロシューズの今後の事業規模について、「国内だけで数千億円にできると思う」と抱負を語った。

ユニクロの靴 本格展開

新商品はブーツやスニーカーなど男性用と女性用の計8種類。このうち、かかと部分に歩行時の衝撃を和らげる素材を使った女性用の「ギャザーバレエシューズ」は全12色で1990円。男性用の「キャンバススニーカー」も1990円で全8色となる。

ユニクロシューズ販売開始1990円~4990円

カジュアル衣料品店「ユニクロ」の全国66の大型店や「ビュー」、低価格店「ジーユー」などで取り扱う。服と同様、生産、販売を一貫して手掛けており、商品の種類を絞り込んだり、海外生産などでコストを抑えた。