アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究という記事より。

アルコールを飲めば飲むほど脳が縮小するという研究結果が13日、明らかになった。米マサチューセッツ州のウェルズリー大学のキャロル・アン・ポール氏が率いる研究チームが、神経学の専門誌「Archives of Neurology」で発表した。

もうね‥‥怖過ぎですよ。酒を飲んで脳が縮小するとか。

学生時代に浴びるほど飲んだ訳ですが、どんだけ脳が縮んでしまったんだよとか。

いまさらそんなこと言わないでください。

酒は「百薬の長」だと思ったいたのに‥‥いやいや、もちろん飲み過ぎは良くない訳ですけどね。

研究チームでは、適量のアルコールにより加齢によって進む脳容積の減少を食い止めることが可能かを検証しようとしたが、結果は不可能だったという。

ものすごい調査ですね。アルコールで脳の減少を食い止める、と。そしたら結果は食い止まらない、と。

同研究によると、生涯にわたって酒を飲まなかった人々が最も脳容積の減少が少なかった。続いて、過去に飲酒していたが今は飲まない人々、現在適度な飲酒をする人々、現在大量に飲酒する人々の順で、脳容量の減少の割合が少なかった。

むしろ、飲めば脳が縮んでしまう訳ですよ。怖いよ怖いよ。ガクガクブルブル。

具体的に、どのくらいの割合で脳が縮小するのか知りたいところですね。このまま飲み続けたら‥‥でもきっと、摂取しても脳が縮小しないアルコールが開発されるに違いない。

ビールのラベルとかに「アルコールはあなたの脳を縮小させる恐れがあります」とか追記されたら怖いですからね。

ま、何事もほどほどに、ということで。

飲んで死にますか やめて生きますか―アルコール依存症ものがたり

飲んで死にますか やめて生きますか―アルコール依存症ものがたり