洗濯機停止前に手を入れ 指切断・骨折6件という記事より。

経済産業省は9日、電気洗濯機の洗濯・脱水槽が完全停止する前に洗濯物を取り出そうと手を入れて、指を切断・骨折する事故が昨年8月から6件発生、6人が重傷を負ったと発表した。

洗濯もしくは脱水の途中で洗濯機の蓋をあけると、しばらくウィーンと回ってから止まるのですが、この最中に手を入れて指を骨折したり切断してしまう事故が発生しているそうです。

8月27日に愛知県瀬戸市で起きた事故では、主婦が脱水中だった回転槽に手を入れ、洗濯物に巻き込まれて右手薬指を切断した。

水に濡れていると重いし、さらに抜けにくくなってしまうのでしょうね。

大人ですら大変なケガになってしまうのですから、子供なら‥‥想像するだけでも恐ろしいです。勝手に開けたりしないように、改めて注意&気をつけないと。