オトーサン株急上昇する!? 大掃除の極意という記事より。

どっこいガンコな汚れも多い。そんな汚れをすっきりと落とし、さらに洗剤のうんちくまで披露できれば普段存在感が薄いオトーサンの株も急上昇する?!

「せっかく汗を流すのだから“評価”も高めたいもの」ということで、ライオンの中の人が重要ポイントを指摘しています。

「ぬめりがあって主婦がやりたがらないところや換気扇のように掃除しにくいところをすすんですると、奥さんから感謝されると思いますよ」

ぬめりがあるところはオトーサンだって掃除したくないのですが、あえてチャレンジすることで、奥さんからの評価が高まるそうです。

しかし!

こういう汚れは手強い。

さまざな洗剤と適材適所が表でまとめられているので、

・浴室にはキレート剤がいいんだよ
・ガラスには界面活性剤だね
・レンジだったらアルカリ剤かな

とかウンチクを言いながら、ぬめりを掃除すると良いでしょう。

レンジ周りのがんこな汚れを落とす奥義が紹介されています。

「まず洗剤を汚れた部分にかけ、そこをラップで覆ってからドライヤーで少し温める。しばらく放置しておくと、万能洗剤のCMのように、汚れがドロッと落ちますよ」

気温が高い方が油汚れが落ちるので、夏に大掃除をする人もいるのだそうです。なるほど。

さて、ぼくは風呂掃除の当番なのです。ではでは。