前にチラリと何かで見たことがあったのですが、この冬は布製のタイヤチェーンが話題になっているようですね。

布製タイヤチェーン オートソック Y-41

布製タイヤチェーン オートソック Y-41

「布製タイヤチェーン」にはメリットがいくつかあるようで、

・タイヤにかぶせるだけの簡単装着
・コンパクトで重量も軽い

といったことが挙げられてます。

Nuno Chain1

確かにこれは簡単に装着できそうです。

一方でデメリットもあり、布製のために長距離走行に向いていない、ということがあります。

ベンツ、BMWの他、最近ではトヨタやホンダでも純正アクセサリーとして採用されているようです。

例えば雪国ではなくて、年に数回の積雪があるかどうかというところでは、いざという時に役立ちそうです。クルマに積んでおくのも、スペースを取らなそうですしね。

スタッドレスを買うほどではない、かといってチェーンは面倒という人は検討してみてはどうでしょうか。

スタッドレスでもチェーンでもない雪道対策 都心のドライバー必携! 布製タイヤカバーによると、

「雪道や凍結路面ではオートソックの表面はほとんど減らない。アスファルト路面での走行でも、150km以上走れる。駆動輪となる2輪だけに装着するとグリップバランスがくずれるため、安定走行速度は50km/hまでに制限されているが、4輪に装着したところ、100km/hで走っても問題なかった。白い表面が黒くなってしまったら交換の時期だが、数年間は繰り返し洗って何度も使える」

ということです。基本は「50km/hで走って、約150km程度」のようですが。

サイズ表はココにあります。

Amazonで布製タイヤチェーンで検索すると、各種サイズの「布製タイヤチェーン」を見ることができます。