タクシー帰宅が3000円以内で済む街はどこ?という記事より。

深夜料金で3000円の目安は距離にして7000m。といっても、そもそも7000mの距離感自体をつかめないという方もいらっしゃると思うので、まずは山手線内の主要ターミナル間の距離をご覧いただき、距離感を掴んでいただきましょう。

我が家は都内からタクシーだと軽く1万円を超えるので、終電逃しちゃったらタクシーで帰ろ! なんてことはまずないのですが、しこたま飲んだときは確かにタクシーで帰りたくなりますね‥‥。

だって、渋谷・恵比寿方面から帰ると、終電近い埼京線の混雑具合なんて信じられないですよ!

こういう時ばかりは「じゃ、お先にー」なんてタクシーに乗り込んでいく人たちがうらやましく思えます。

たまに乗る高崎線のグリーン車(1,000円)が唯一の贅沢です(座席指定でないので座れない場合もアリ)。

まあ30年くらいに浦和に住んでますから、都内に片道30分なんてのは慣れっこですけどね!

ということで、この記事では、都心の主要駅からタクシー3,000円で帰宅できる街がまとめられています。

・東京駅
・新宿駅
・渋谷駅
・池袋駅
・横浜駅

早く「どこでもドア」が発明されないかなぁ。