夫の小遣い幾らが妥当?という気になる記事が。

そもそもお小遣いの額が、その金額で妥当かどうか?というところは気になる部分。今回は、ご主人のお小遣いは幾らくらいが妥当なのかというところと、ご主人にお小遣いの中で上手にやりくりをしてもらう方法を考えてみたいと思います。

夫の小遣いが妥当かどうか! ぼくも“夫”なので、これは他人事ではないですよ。

世帯年収別による小遣いの平均額が紹介されています。

400万円以下・・・23,820円
400〜600万円・・・28,350円
600〜800万円・・・41,310円
800万円以上・・・61,640円

なるほど。当然、年収に比例して夫の小遣いも増えていきます。

夫が家計管理に協力してくれなくて「タバコや週刊誌、缶コーヒーなど無駄使いが多い」というお小言が聞こえてきそうと書かれているのですが、週刊誌とか無駄遣いなんですかね‥‥。

ぼくはけっこう週刊のマンガ雑誌は買ってしまう方なんですが、それが生きる活力なんですよ! 買い食いしてばっかり、とかだったら無駄遣いな気もしますが、週刊誌は情報収集として認めてください。

というところで「夫の小遣い幾らが妥当」というタイトルなので、このくらいというのが出てくるのかと思ったら、

・お弁当を手作り
・飲み物も持参
・基本は「おうちでごはん」

など、お小遣いをいかに節約するか、というお話でした。

1週間3000円献立―食費節約に役立つ!

1週間3000円献立―食費節約に役立つ!