会社員の6割が「自宅で仕事したい」という記事より。

1911人を対象に行ったこの調査によると、在宅勤務している、あるいは在宅勤務を選べる会社員はわずか23%だが、59%は少なくともパートタイムで在宅勤務するのが理想的だと考えている。

アメリカでの調査ですが、在宅勤務が理想的だとする人が6割いるという記事。

会社まで遠いとか、子供と過ごす時間を増やしたいとか、いろいろと理由があると思いますが、日本で同じ調査をしたら6割もいきますかね。どうなんでしょうか。

在宅で仕事するならば、やはり自分の部屋というか書斎は必須でしょうね。通勤時間はなくなりますが、その分、プライベートと仕事の切り替えが大変そうです。

日本だったら、自宅の側でレンタルオフィスを借りるという手段もあるかもしれませんね。