株式投資で倍増!4200万円貯蓄した夫婦という記事がありました。

それからマネー誌などを読んで、ナスダックに投資するモノ、日本株に投資するモノなど、種類を増やしていった。「最初に数十万円買った後、下がることが多かったんです。でも僕はその後も積立購入を続けています。現時点ではどのファンドにもそれなりの利益が出ています」。

最近、市場が上昇傾向にあるようなので株も始めてみたのですが、やはり難しいですね。上昇傾向にあるとはいえ、読みが外れれば下がる訳で、うまい具合に高値で掴まされたりして。

株価とにらめっこできれば良いのですが、日中は普通に仕事をしているのでそんな訳にもいきません。デイトレーダーは無理。それで、中長期的に資産を運用するなら投資信託の方が良いかな、と方向転換を始めています。

投資信託だったら勝手に分散投資してリスクを減らしてくれますので、たまーに確認してみる程度で大丈夫です。とはいえリスク商品なので下がることもあります。

が、市場が上昇傾向にあるならば、一気に下がるリスクも少ないかな、と思っています。

ということで、株投資に回していた分を投資信託に切り替えはじめました。日本の成長系とインド系です。

1万円上がった! 1万円下がった! とかに一喜一憂するならば、投資信託の方が精神衛生上は良さそうな感じ。こっちは買ってすぐに売るのではなく、少なくとも数年間、場合によっては数十年間は寝かせておこうと思っていますので。

株式市場が冷え冷えしている頃から日本成長株の投資信託は積み立てしてきたので、微々たるものですけど確実に増えてはいます。

さて、記事のご夫婦ですが、IPO株をけっこう手に入れていてうらやましい感じです。まあIPOでも思惑通りに上がらないこともありますが、眺めていると良さそうな銘柄はほとんど倍くらいにはなるんですよね。

いつまで働けるか分からないですからね。資産運用はできる早めに、とか考えていますが、お金の話は難し過ぎる!

E*トレード証券



マネックス証券