GREE山岸氏結婚というエントリーの中で、梅田氏による「起業家の結婚生活のススメ」を紹介しつつ、現役既婚者の宮脇社長と、永遠の独身栗先生にそれぞれアドバイスを求めてみたところ、早速エントリーを頂きました。ありがとうございます。

(このスピード感、さすが昨日のランチを中華料理でトゥギャザーしただけのことありますね)

宮脇日記: 結婚生活をうまくいかせるための秘訣みたいなもの

あと私見ですが、亭主関白はもう流行りません。「奥さんの言うことは100%正しい。常に従順に」。これが夫婦円満の秘訣です。亭主だからって偉そうにしてはいけません。尻に敷かれるぐらいがちょうどいいんです。

女と長く付き合うノウハウ本

ん〜、いろいろ諦めることに慣れていくってことかなぁ。この人はこういう人なんだ、と諦めていくというのが結婚なんじゃないでしょうかね。

宮脇さんは自分が結婚記念日を忘れていることを棚に上げ、

うちのカミサンもキレーサッパリ忘れているようなので、そういう細かいところを気にしないというのが結婚生活をうまく継続させる秘訣

などと素敵なことをのたまわっているのですが、それはきっと奥さんは気づいているけどあえて言わないだけだと思いますよ。奥さんがRSSリーダで宮脇日記をチェックし始めたらしいので、今夜あたり背後に注意してください(ここだけの話、宮脇さんの奥さんは美人です)。

栗先生の方はと言えば、最初に山崎拓似のクライアントの小ネタをもってくるあたり、さすが受験戦争を小論文で勝ち抜いてきただけあるなと、うならせる展開です。

「諦めていくというのが結婚」だなんて、結婚する前から人生諦めたようなことが書かれていますが、先輩から言わせて頂くと、より理解が深まることだ、ということにさせてください。諦めたら未来がないじゃないですか。いつだって大切なのは、煮えたぎるような前向きな気持ちですから。倒れる時は前のめりなんですよ!

栗先生が引用している鈴木健二の言葉も良いですね。梅田氏の

・クォーター(3ヵ月)毎に金曜日に休みを取って3連休を作る
・月に1度は妻とゆっくりディナー

に加えて、

僕が追加するならこれだけじゃなく、鈴木健二が結婚式のスピーチで必ず言う、「朝、必ず「おはよう」と言おう」を追加でしょうか。うちの両親含め冷めている夫婦やカップルは挨拶しないじゃないですか。

いいこと言うな、鈴木健二! そうなんだよな。挨拶は基本なんですよ。大切なんです。おろそかにしちゃいけないんですよ、基本はね!

会った瞬間に「遅れちゃった★」とか「おはよーー!(手を凄く小刻みに振ってくれる)」とかがないとトキメキ☆が薄れちゃうんですよ。

さすが栗先生、分かってらっしゃる。

宮脇さん、今夜背後に奥さんが現れたら、

・手を凄く小刻みに振りながら
・こんばんは★どうしたの〜〜〜?

と振り返ってみてはいかがですか?