無印良品、被災者の意見を採り入れた「防災セット」を発売という記事。

良品計画は7月21日、実際に災害にみまわれた人の意見を採り入れた「防災セット」を数量限定で発売すると発表した。

自然災害への備えとして、

・水
・ローソク
・充電式ラジオ

などを難燃性のバッグに収めた無印良品の防災セットだそうです。

「必要性が低い」という意見の多かったロープや乾パンなどを除外し、「必要性が高い」という声が多かったウェットティッシュや、場所を取らず、ほぐすだけで広がる圧縮タオルが入っているそうです。実際に災害に見舞われた人たちの意見だけに、なるほどという感じです。

充電防水ラジオ(携帯電話充電器付き):
通話が可能な状態でも充電が不足し使用できないケースが多い

簡易バケツ:
自立するもの。飲料水の汲み置きやタオルのすすぎ等に使用可能

ウェットティシュー:
必要性が最も高いと指摘があった商品

圧縮タオル:
体を拭くなど衛生面で必要性が高い商品。水を使わずほぐしてそのまま使えます。

ガムテープ:
避難場所でのダンボール、ビニールシートの固定用

携帯スリッパ:
靴を履く余裕がない場合や避難場所で必要性高

無印良品