政府提唱の「夏の軽装」スタートという記事より。

政府が省エネ対策として提唱している「夏のビジネス軽装(クール・ビズ)」が1日から始まった。

今日の東京は、クールビズに相応しい暖かい陽気でしたね‥‥と書こうと思ったんだけど、意外に涼しかったような。最高気温28度とか天気予報で見ていたんですけどね。半袖で出社しなくて良かったよ。

ということでそのクールビズですが、政府関係者が率先して身に纏い、アピールに一生懸命になっているそうです。

首相は午前10時半、官邸に青色の沖縄の開襟シャツ「かりゆしウエア」に白ズボン姿で登場。「ネクタイしないだけで楽だ。(かりゆしは)既成品で特注じゃない。沖縄にはいつもかりゆしで行く」と記者団に語った。

省エネ、地球温暖化対策ということで非常に良いことだと思うのですが、定着には時間がかかりそうですね。流石に商談に「かりゆしウェア」では行けないですよ。着たいけど。

というか、スーツだったらファッションを気にしなくていいですけど、クールビズになったらセンスを問われそうで、ドキドキしているサラリーマンも多いんじゃないでしょうか? 学生服も楽だもんな。

でも、真夏にスーツ、ワイシャツ、ネクタイは厳しいですよ、ホント。