お父さんのための「食器洗い乾燥機」入門という記事より。

帰省や年末年始の挨拶回りなど、人が集まることが増えるこの時期。キッチンで活躍する「食器洗い乾燥機」は、主婦の強い味方だ。ところで、最近は奥さんや母親に、この食器洗い乾燥機をプレゼントする男性が増えているらしい。

家内と出会ってから10年、誕生日プレゼントに「食器洗い乾燥機」を贈ってしまいましたカラー! 流行の波に乗りまくっている自分が恐ろしいです。残念! ということで、

成熟市場といわれる白物家電の中で、最近注目を集めているのが「食器洗い乾燥機」だ。食器を洗う手間が省けるとあって、主婦を対象にした各種のアンケート調査では、DVDレコーダーや薄型テレビを押しのけて“欲しい家電”ナンバー1の座を獲得している。

だそうですよ。そりゃ、いくらお湯が出るとはいえ、食器洗いが好きだという人もそれほど多くはないと思われるのです。

世帯普及率は14.5%(2004年3月時点)とまだ低いものの、価格は全体的に下落傾向にある。それだけに、他人に勧めたり、贈り物にしやすい家電といえるだろう。

まさにこれ。ずばりこれ。

「食洗機は、まだブライダルで購入する人が少なく、なにかのきっかけで購入されることが多い。とくに“妊娠中に夫からのプレゼント”“手荒れのひとい私に娘からのプレゼント”などで嬉しかったという意見が多く聞かれた」

まさにそう。ずばりそう。妊娠中ではないですけど、小さい息子がいて手荒れがひどいので。量販店では「仕事に合間に旦那さんが下調べに来て、週末になると御夫婦で買いに来る。そんなケースが増えています」ということです。

本当に汚れが落ちるのか、とか、節水&省エネって本当になのか、とか、どんな製品が良いのか、とか詳しいことは記事を読んでみて下さい。ちなみに我が家で購入したのは松下のNP-60SS5です。価格.comでもっとも評価が高かったという安直そうな理由ですが、他人のレビューほど参考になることはありません。某家電量販店で69,800円(13%ポイント還元)だったものを、某家電量販店で57,000円まで値切ってみました。男としても、なんか新しい電気製品が届くというのはワクワクするものです。

楽天市場で見てみると、松下のNP-60SS5は一番人気ですね。価格は50,000円を切っているのも多くあります。取り付けに不安がない人だったら良いかもしれませんね。

楽天で「食器洗い乾燥機」を見てみる