住宅リフォーム、ムク材を楽しむには“欠点”の理解が重要という記事より。経年変化とかも十分に理解したいですね。

採用に当たっては、いくつかの留意点がある。川合さんがまず挙げるのが、「ムク材の性質を理解してもらうこと」。ムク材は乾燥によって、施工後に反りや割れなどが生じるおそれがある。