沖縄かんきつ果汁「シークワーサー」が大人気という記事より。

夏の食欲のないときにもスキッと飲めるさわやか果汁「シークヮーサー」がブームだ。料理にドリンクに、とことん使えて、しかも、生活習慣病を防げるという。

沖縄特産のシークワーサーが「さわやかな酸味とフレッシュな香りが食欲をそそると人気が高まっている」そうです。沖縄旅行に行った時に初めて口にしました。そのときは微妙な味わいだったのですが、近所の居酒屋でシークワーサーサワーを飲んでからはハマリました。

シークワーサーにはフラボノイド(黄色系の色素)の一種「ノビレチン」という成分が豊富に含まれていて、ノビレチンが血糖値の上昇や高血圧を抑える効果があることが分かってきたそうです。

中村学園大学食物栄養学科の太田英明教授は「シークヮーサーに含まれるノビレチンの量は、かんきつ類の中でトップクラス。これと、抗酸化成分のポリフェノールなど、ほかの成分との相乗効果で、血糖値や血圧を抑えているのでは」と話す。

特に「ノビレチンは果皮に多く含まれる」そうなので、果皮ごと圧搾したものがお勧めだそうですよ。「容器の底が沈殿物で白濁していれば果皮が多い証拠」

記事では料理や飲み物での使い方が紹介されています。シークワーサーはさっぱりしてて暑い夏にはもってこいなので、見かけたら一度試してみると良いですよ。コンビニとかでもシークワーサードリンクって売っているんだろうか? 美味しくて健康にも良くてシークワーサー素敵。

▼楽天でシークワーサーの果汁を見てみる( a , b , c