うなぎと梅干、スイカとてんぷらという食べ合わせを検証した記事より。

実際にはこれらの「食べ合わせ」には医学的・栄養学的な根拠があるわけではなく、特に深刻なほどの体への悪い影響があるとか、一緒に食べたからと言ってだれもが必ずお腹を壊してしまうというようなことはありません。

とはいえ、某かの戒めはあるでしょう、というこの記事です。

うなぎと梅干

うなぎの脂っぽさと梅干の酸味が刺激し合い、消化不良を起こすことがあります。

スイカとてんぷら

水分が多いスイカは胃酸を薄めてしまうため、大量に摂ると油分の多いてんぷらの消化が悪くなってしまいます。

なすの漬物と冷たいおそば

なすの漬け物は体のほてりを冷ます働きがあり、冷たいおそばには胃を冷やす作用があります。