夏ボーナスで外貨預金は○?という記事より。

まず最初に紹介するのは「外貨預金」です。「オーストラリアドルで6%!」といった信じられないような高い金利が書いてあるのを銀行の窓にあるポスターで見たことのある人も多いことでしょう。このように外国の通貨で預金するのがいわゆる「外貨預金」です。

そろそろボーナスの時期。パーッと使ってしまう方もいるかもしれませんが、多くの方はあてにならない年金を考え、貯蓄や資産運用に回したりしてみたい、など考えているかもしれません。ぼくもソニーバンクで外貨預金、投資信託など始めてみました。ただ、始めてみただけで、きちんと勉強をしたことはないのです。なので、こういう記事は役立ちます。

外国の通貨で預金をする、ということは「円→外貨」に交換したうえで預金をし、解約して円で受け取る場合は「外貨→円」に再び交換するということです。この、預金時点と解約時点の為替水準の違いによって損得がでてしまうのです。

為替リスクとかね、ある訳ですよ。ちなみに、この筆者は資産の10%くらいを外貨預金に振り分けるのが丁度良いのではないか、と説明しています。

そうそう、ソニーバンクが金利が高いと言われるNZドルの取り扱いを始めたので、試しに購入しておこうと思います。株も投資信託もそうですが、基本的には中長期保有する方向で検討しています。