ショウガはつわりを軽くする!というニュースがありました。

何を食べても吐いてしまう、食べ物の匂いがするだけで吐き気がする−−。こんな、つらい「つわり」が、ショウガで軽くなることがわかった。つわりに悩む妊婦291人が参加した臨床試験で、ショウガが医薬品と同じくらい効くことが確かめられた。

いま、つまりに悩まされている方、またはつわりで苦しんでいる奥様をお持ちの方に朗報でございます。オーストラリアで、つわりにショウガが効くことが実験で明らかになったそうです。

ショウガに吐き気を止める作用があることは、洋の東西を問わず昔から経験的に知られていた。例えば、漢方薬では、吐き気を止める処方にショウガが配合されている。ヨーロッパでも、つわりに対する民間薬としてショウガが使われている。

こうした経験則を見直す動きとして、臨床試験が実施されたそうです。

この実験ではつわりに苦しむ291人の妊婦を二つのグループに分け、乾燥ショウガ粉350mgが入ったカプセルか、ビタミンB6が26mgは行ったカプセルが与えられ、どちらのカプセルを飲んだにんぷも週を追うごとに症状が良くなっていったそうです。最終的に、ショウガでは53%、ビタミンB6では55%の妊婦で、つわりの症状が軽くなったということです。

ビタミンB6は、厳密な臨床試験でつわりの症状を軽くする効果が確かめられており、「つわりに対してまず使うべき薬」として推奨されている薬だそうで、ショウガはそれと全く同等の効果があることがはっきりしたと言えます。

何事も摂り過ぎはよくないぞ、と思った訳ですが、

試験で使った乾燥ショウガ粉の量は、1日分がおよそ1g。これは、生のショウガなら、すりおろして小さじ1杯分に相当する。

わずかに小さじ一杯でした。これだったらお湯に溶かして飲んだりすれば良いですね。試してみると良いかもしれません。