チャイルドシートのリコールという記事がありました。利用している人は要チェックが、特に事故は起こってはいないそうです。

そしてその第一号として届け出があったのが、リーマン(株)のチャイルドシート『ピピシェルティー』です。『ピピシェルティー』のシート台座部分のパーツを変更したことで、逆に全面衝突時の衝撃でぐらつきが増え、座っている子供の頭部が前方に大きく揺れて国土交通省が定める保安基準値に当てはまらなくなる恐れがあるということで、この届け出がなされました。