絵本で楽しく「しつけ」しよう♪という記事より。

では!その、イライラしちゃうときに「絵本」に助けをもらってはいかがでしょうか?可愛い絵と、優しい言葉で語りかけたら、怒鳴っているときの数倍!子どもの中には、入っていくかもしれませんよ♪

自分の中ではどういう風にしつけたらいいか、というのはまだまだ暗中模索の状態なので、こういった情報はたくさん欲しいものです。絵本が読めるようになったら、こういう方法も良いかも。記事では、下記のような絵本が紹介されています。

ピーマンマンのあ・そ・ぼっていえるかな

ぼくピーマンから生まれたピーマンマン。おもちゃはたくさんあるけど、それだけじゃおもしろくない。ともだちほしいな! でも、ともだちをつくるには、なんていえばいいのかな? ともだちづくりのコツがわかる絵本。

ピーマンマンのごめんなさいっていえるかな

ピーマンマンは、友だちのきょうりゅうとなかなおりができません。こんなときは、どういえばいいのかな? まほうのランプをさすると、なかなおりするためのことばが…。そうか「ごめんなさい」っていうんだね。

ピーマンマンのありがとうっていえるかな