Soanblogによると、BRUTUSに「だから、どうしても軽井沢に住みたい!50の理由」という記事が掲載されているそうです。ぼく的には、「なんとか理由を探して軽井沢に住むために用意された50の理由」って感じでしょうか(笑)

生まれも育ちも埼玉(ほぼ浦和)なので、山や海の側に住むということに対して、強烈な憧れがあるんですね。浦和駅の側に住んでいるんですが、この辺は本当に遊ぶ場所がない。東口には公園すら、ない。それでも、ぼくが子供の頃にはちょっとした森のようなところが残っていて、そこで探検したりザリガニを釣ったりしたものです。でも今は住宅展示場になっていたりマンションが建っていたり、とてもじゃないけど子供を育てる環境ではないような気もします。やはり、子供は自然の中で育ててあげたい、という思いもあります。

が! ここで強烈な親のエゴが炸裂してしまうんですが、どうしても浦和を離れられない理由があるんです。それが「浦和レッズ」だったりします。何はなくともレッズ。そういう感じで、これから先もずーっと浦和にへばりついて生きていくんだと思います。自然のない街ですが、レッズサポーターには優しい街です(笑) だから夏の間だけ1週間とか、軽井沢や北海道や沖縄で過ごしたりすることに憧れています。本当は1ヵ月くらい行けるといいなぁ。でも、それは理想。とりあえず帰りにブルータス買って帰ろ。

P.S.昨日は急いで帰ったので「明日買えばいいや」と思い今朝コンビニに寄ったんですが、毎月1日、15日に発売ってことで、既に新しい号が‥‥。